びぶりおてか

私家版 Caffè Biblioteca

敦煌

敦煌1日目–⑦平山郁夫展内覧会

今回の敦煌訪問の目的の一つ、この展覧会開幕式典に出席してきました。 展覧会は平山郁夫シルクロードコレクションより、240点が出品されています。 作品の選定及び陳列はすべて敦煌研究院の研究者によるもの。 陳列方法は日本でスタンダードな、時代毎、地…

敦煌1日目–③ 敦煌博物館

敦煌の歴史をまずは知ってほしい。とガイドもお勧めだった敦煌博物館へ。 多くがレプリカや、資料の陳列だが、「敦煌の歴史を学ぶ」には、とてもわかりやすく興味深い資料の数々だった。 画像はお弓の先輩方に見ていただきたいとおもった。時代はぐっと降っ…

敦煌1日目–⑤歓迎晩餐会

日中を観光に当てて、夕方からは今回第一の目的であるスケジュールが3日間続く。すべて意義のあるスケジュールだが、敦煌入りして3日目にして実際に莫高窟の中に入れる。以降石窟群を攻める。

敦煌1日目 –② 8/1ランチ

驴肉黄面 つまり、驢馬肉料理の敦煌料理レストランということだと思う。敦煌市内のレストランは「黄面」とある店がたくさんあって、敦煌で採れた野菜が豊富な料理や、驢馬、ラクダ、羊 鶏、汁なし面 が定番メニューで連なっている。何しろ野菜が美味しいので…

敦煌1日目–① 鳴沙山と月牙泉

敦煌の観光地のほとんどが、この数年でどんどん綺麗に整備されていて、トイレもさほど困らない。必ず1−2個は洋式便座もあった。あとは利用者のモラルの育成か。。それはヨーロッパともあまり変わらないので、日本人が神経質すぎるのかもしれないけど。綺麗…

敦煌到着 2018/8/1

徐々にゴビ砂漠の景色が眼下に続いてくる。たまたま窓側席だった団長が、砂漠が初めてなら、窓側に行きなさいと、席を替わってくれたので、食事の時以外はいつもの様に窓にへばりつく3時間の旅。

北京首都国際空港〜トランジット1泊

手作り感満載の朝食弁当をホテルで持たされ出発。フルーツは嬉しい。一応ウェットティッシュで拭いてみたりしたが、ここで負けてはいられないので、友達の家のおかーさんがもたせてくれたみたいなツナのサンドイッチも完食。具沢山でございました。パンも悪…