読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びぶりおてか

私家版 Caffè Biblioteca

北鎌倉 明月院




関東以外ではかなりの大雪となった大晦日から元旦。
こちらは至って平穏なお正月となりました。


明月院は本当に美しいお寺さんで、職員の方々もとても穏和で大好き。
ここに来ると、より新年を優しい気持ちで迎えられるきがする。



こちらの月の兎も今年は人気者だろうか。
兎が好きな人に悪い人はいないと思う。



このアプローチのお正月飾り。
来年はまねしよう!!
>大工様よろしゅくです。





こちらの蝋梅を愛でるのも毎年の楽しみ。
光を透かす壊れそうな花びらが青空に映えるから
ずーーーっと、口を開けて見上げることしばし。
香りも美しい。甘い女性の香り。
この木をいつか自宅に植えたい。




こんな兎、前からいたっけ?


帰りがけ、拝観にきたお嬢さん方が、
渡された明月院の栞にある表紙の、丸窓の前を兎が横切る写真をみて
「うわー、かわいい。合成だよねえ!!」
「ちがいますっ!!」一瞥もくれずに発した僧侶の厳しい即答につい笑ってしまった。


本年もよいおお参りをありがとうございました。


明月院
臨済建長寺派 福源山