読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びぶりおてか

私家版 Caffè Biblioteca

長野駅 合い言葉は「マツキヨ前」



暑い。
曇天に雲が多少薄くなる切れ間に日光が主張すると、
アスファルトから立ち揺らぐ湿気を前身で浴びてる感じ。
しかも無風。
北国に来ているつもりで、「こんな薄着で来て、寒かったらどうしよう」などと新幹線でのいらぬ心配をあざ笑うか。Tシャツ一枚で来た人が正解。
なんで。。。?


幼少時に住んでいた時以来、何度かは長野駅にはおりたっているはず。でも全然印象がないのは、ぎりぎりに来て、とんぼ返りしたり、高崎にもどってそのまま新潟に行ったりしてたからかも。きちんと来たのはもはや、35年ぶりとかだ。
善光寺さんはこんなにとおかったっけか。