読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びぶりおてか

私家版 Caffè Biblioteca

ヴェラーノ墓地



従姉妹の連れの従兄弟が眠るVerano墓地へ。



ローマ市内にものすごい広い敷地を持つ墓地。



高僧など著名人の墓がかなり古いものから、
一つの街のようにつらなる。
訪れたのが夕刻だったこともあるが、
形容しがたい空気は嘆きの空気そのものだった。
死と対峙する時の絶対の孤独を考えた。