読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びぶりおてか

私家版 Caffè Biblioteca

葉山図書館

 

葉山町立図書館。なにげにマニアな書籍が多くておもしろいということを知った。微妙に偏ってる感じは、寄贈書とかなんだろうか。

 

図書館検索カーリル(最近のお気に入り)で、
プリニウスの博物誌を探していたら、あるじゃん。
所謂隣町に。
 
f:id:itifusa:20130731055753j:plain
 
当然書庫から出してきて頂く事にはなったが、中野二世代翻訳本3巻セット。
期待は高まる。
 
書庫まちの間、書棚を見てると、何だ、個人的にはかなりの穴場、と言うのか、微妙なマニアックさがかなり良い。
 
 
f:id:itifusa:20130731055159j:plain
奈良六大寺大観。全巻揃。
今まで、用があるときは一生懸命東博の法隆寺館の資料室に行っていた。
あちらはあちらで静かで良かったんだけど。
しかも、こちらは貸出可能。太っ腹にも程がある
 
f:id:itifusa:20130731055359j:plain
ただし、思いもよらぬものが、思いもよらぬ棚に分類されていたりする。
新しい出会いもあるかもしれない。その為、或はアトラクション的にも面白い。
司書はおらんのか。
 
書庫から出て来たプリニウスとの初対面。
思った以上に面白く、許されるならこの中野親子の翻訳本を入手したい。
 
取り敢えず、序文や、訳者解説、あとがきなどをコピーしたかったのだが、実はこれも貸出可能。
禁帯という言葉も存在しないのかもしれない。
まずは全3巻を借り出し、ニコニコで帰宅する。